« 2005年11月 | トップページ | 2007年4月 »

2005年12月18日 (日)

旧ダイエー新潟店前で、出張販売しています

■旧ダイエー新潟店前に直売所■

 ダイエー新潟店が閉店した【万代シテイ1】を盛り上げようと、
新潟市の特定非営利活動法人(NPO法人)「Made in 越後」(真島一代表)が11日から、
地場産の野菜などを販売する「万代・田から屋市場」を同店玄関前(バスセンター側)にオープン
させる。生産者が店頭に立つ直売所スタイルで、2月9日まで期間限定で営業する。
 建物・土地を所有する新潟交通グループの万代開発が「年末年始の街ににぎわいを出したい」と
企画。ダイエーの撤退で、地域住民から「生鮮食料品を買える場が欲しい」との声もあり、古町で
直売所を展開している「—越後」に出店を依頼した。

新潟日報の記事より
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005120729500

………………………………………………………………………………………………
 ●営業時間は、午前10時〜午後6時

 ●MAJIN-PANは、月、火、木に出店の予定です。

 ●旧ダイエー新潟店の地図は、下記、万代マップに載っています。
    http://www.bandaicity.com/map/index.html

 ◆「シンプルなライ麦パンを探していた」というお客さまが多いことに
   驚いています。

 ◆みなさまのご来店を心より、お待ちしております。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

蒸して食べる

私のパン

 堅い堅いと言われていますが

 強火で5分程蒸すと、あ〜ら不思議

 もちもちのふわふわパンに

 変身します。

オーブントースターで温めても、柔らかくなりますが

 蒸したものは、別物です。

ぜひ一度お試しください!!

※蒸し器がないという場合、

 鍋の中に、底の広いお椀などを逆さにして置き、水を張ります。
 そしてお椀の上にお皿をのせ、フタをしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

最近焼いているパン

ブログは日記のように更新してゆくものですが、なかなか出来ないでおります・・・。

さて、最近焼いているパンをご紹介いたします。

 

内容量は焼成前の重さ。すべて消費税込み。

◆オニオン・ペッパーの田舎パン。250g 550円

 玉ねぎをスライスして乾燥させたものを生地に練り込む。

 そうすると、生玉ねぎをスライスして練り混んだものよりも、 
ぐ〜んと甘みが増します。

 これが最近の人気商品です。

 

◆ライ麦30%パン 250g 650円

 粉の全体量のうち、ライ麦を30%、国産小麦を70%使用しています。

 ライ麦100%のパンに比べると柔かく、食べやすいです。

 噛み締めると、ライ麦の酸味がお口のなかに広がります。

◆ほんのり甘い田舎パン 250g 600円

 こしあんを水に溶いて生地に練り込み、<a href="http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Cinnamon.htm" target="_blank">シナモン</a>を軽く混ぜてあります。

 シナモンは入れすぎると、重たい感じになりますね。苦手な方も多いです。

 私は子どもの頃から、ニッキ飴が大好きでした。

◆さつまいもパン 250g 600円

 はじめは、さつまいもをマッシュして水に溶いて生地に練り込みましたが、
生地の半分の量を入れても、甘みが出てきませんでした。

 そこで、サイコロ状にしたさつまいもを入れてみました。

 すると、さつまいもの甘さが出てきました!

◆じゃがいもの田舎パン 250g 550円

 粗くマッシュしたジャガイモを練り込んであります。
 水分の多いリュスティックにした方が、じゃがいもの香りが強く感じました。

 カレーパンは、じゃがいもパンの生地でカレーを包んであります。

◆みそパン 250g 550円

 みそ酵母(麦みそをレーズン酵母に溶いて発酵させた)をもとに焼いた
プレーンなパン。

 みその香りが甘いです。

◆りんごパン 250g 600円

 りんごをスライスして乾燥させたものを生地に練り込みます。

 シナモンのほんのりとした甘い香りと、リンゴの酸味がぴったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2007年4月 »